【講演・セミナー】税務行政における司法判断(公益社団法人山口法人会青年部研修会) | 山口県/山口市で弁護士を探すなら、山口県弁護士会所属

受付:9時〜20時(平日・土日祝)
費用お見積もり無料 初回相談無料
山口県山口市中央5丁目2−34セントラルビル5階

当事務所の牛見和博弁護士が、平成25年度公益社団法人山口法人会青年部研修会のうち、下記のテーマを担当いたしましたので、ご報告申し上げます。

 

講 師  牛見和博(弁護士・中小企業診断士・ファイナンシャルプランナー)

テーマ  税務行政における司法判断

開催時期 平成25年9月18日(水)18時~

場 所  サンフレッシュ山口

対 象  山口法人会青年部会員、女性部会会員、親会会員等

問合せ先 〒753-0086 山口市中市町1-10 山口商工会議所会館4階

公益社団法人山口法人会 TEL/FAX  (083)922-1680

 

※当日使用したレジュメは以下のとおりです。

 

第1 租税法律主義

1 概要

2 租税法律主義の役割(予測可能性の担保)

3 租税法律主義の内容

・課税要件法定主義

・課税要件明確主義

・合法性の原則

・適法手続の保障

・事後立法の禁止

 

第2 租税法律主義に関連する司法判断の具体例

1 名古屋高判H17.10.27/航空機リース事件

2 最判H18.1.24/映画フィルム・リース事件

3 最判H23.2.18/武富士事件

 

第3 国税に関する不服申立制度の概要

出典:国税庁レポート2013

 

第4 不服申立制度の利用状況

1 昨今の状況

⑴ 調査段階

⑵ 異議申立て

⑶ 審査請求

⑷ 訴訟

2 納税者の主張が認められた例