契約書の作成・チェック | 山口県/山口市で弁護士を探すなら、山口県弁護士会所属

受付:9時〜20時(平日・土日祝)
費用お見積もり無料 初回相談無料
山口県山口市中央5丁目2−34セントラルビル5階
HOME >  契約書の作成・チェック
契約書の作成・チェック
CREATE A CONTACT AND CHECK
契約書作成の必要性

 口頭での契約や、注文書・請書などによる簡易な契約も、契約としては有効です。

 しかしながら、契約書を作成していない場合には、どうしても契約内容があいまいとなってしまうため、相手方から、「そんな契約はしていない」、「金額が違う」、「仕様が違う」、「支払条件が違う」など様々なクレームを受けたり、結果的に相手方に代金を請求することができないなどのトラブルに巻き込まれる危険が高まります。

 他方、契約書を作成していれば、契約内容が明確になりますので、万が一トラブルになった場合であっても、迅速かつ適切に、また、安価に解決することができます。そのため、少なくとも、契約の目的、金額、仕様、支払条件等を明確にした契約書を作成しておく必要があります。

オーダーメイドの契約書

 商取引に関する契約には、取引基本契約書、売買契約書、金銭消費貸借契約書、賃貸借契約書、業務委任契約書、請負契約書、ライセンス契約書、秘密保持契約書など、多種多様なものがありますが、多くの場合、市販のひな形や過去の契約書をそのまま用いているものと思います。

 しかしながら、個々の契約ごとに、取引先ごとに、将来発生しうるトラブルは異なります。

 そのため、契約書を作成するにあたっては、個々の契約ごとに将来発生しうるトラブルを予想した上、御社と取引先との関係や取引先の信用状況も考慮して、御社の利益を守るために必要な条項は適切に規定されているか否かを綿密にチェックし、オーダーメイドの契約書を作成した方がよいといえます。

契約書においてチェックすべき条項

 契約の目的、金額、仕様、支払条件、瑕疵担保責任、危険負担、所有権留保、相殺合意、譲渡禁止特約、反社会的勢力排除条項(暴排条項)、期限の利益喪失条項、解除条項、損害賠償の制限条項、違約金条項、契約期間、秘密保持条項、合意管轄など、チェックすべき条項は多岐にわたります。

 弁護士は、紛争解決のプロであるため、どうすれば紛争を予防できるかという点についてもノウハウを有しており、紛争予防のプロでもあります。当事務所も、多数の紛争を解決する中で、紛争予防のための契約書作成・チェックについてのノウハウを蓄積しており、御社の利益を守るために適切な契約書をご提案することができます。

商取引に関する契約書の作成・チェックにかかる費用は、「相談料」、あるいは、「タイムチャージ」となります。また、契約締結交渉にかかる費用は、基本的に、「タイムチャージ」となります。
お客様の声


弁護士法人 牛見総合法律事務所

山口県山口市中央5丁目2-34セントラルビル5階
TEL 083-921-6377
FAX 083-921-6378


山口県全域、
山口市、宇部市、防府市、萩市、
下松市、岩国市、光市、長門市、
下関市、 柳井市、美祢市、周南市、
山陽小野田市、大島郡、玖珂郡、
熊毛郡、阿武郡、その他
(出張相談・県外については応相談)