ニュース | 山口県/山口市で弁護士を探すなら、山口県弁護士会所属

受付:9時〜20時(平日・土日祝)
費用お見積もり無料 初回相談(平日)無料
山口県山口市中央5丁目2−34セントラルビル5階
ニュース 一覧

~建設アスベスト訴訟、最高裁が国の賠償責任を認める~

 

建設労働者のアスベスト禍をめぐる集団訴訟で、国の責任を認める判決が最高裁で初めて確定しました(20201214日付)。

この判決では、建設現場で働いていた労働者だけでなく、個人で仕事を請け負ういわゆる「一人親方」の被害についても国の責任が認められています。

違法性が生じたとされる時期も1975年10月からと拡大されるなど,救済の対象が広がる可能性が開かれました。

 

また、2審で責任が否定された被告メーカーの責任部分についても今後審理されることとなり,メーカーの責任が見直される可能性も出てきました。

 

 

 

 

当事務所では、アスベスト(石綿)被害による労災認定のほか、アスベスト(石綿)被害についての損害賠償請求の相談も受けつけております。

 

当事務所は、山口市の弁護士・法律事務所であり、山口県全域、山口市、宇部市、防府市、萩市、下松市、岩国市、光市、長門市、下関市、 柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、大島郡、玖珂郡、熊毛郡、阿武郡、その他に対応しており、事案によっては無料出張相談もいたしますので、山口県内で石綿(アスベスト)による被害でお悩みの方、お気軽にお問合せください。

 

お問合せはこちらからどうぞ

 

アスベスト(石綿)賠償金に関して、賠償の対象となる方や金額など、詳しくはこちらをご覧ください

 

 

アスベスト被害に関する詳しい情報はこちら

 

参照元記事

 

~アスベスト(石綿)ばく露被害作業による労災認定等事業所が新たに公表されました~

 

先日(20201216日)、厚労省が令和元年度に石綿ばく露作業による労災認定などを受けた労働者、石綿救済法に基づく特別遺族給付金の支給決定の対象になった労働者が所属していた事業所についてまとめ、事業所名一覧を公表しました。

公表されたうち、山口県所在の事業所は以下の通りです

 

・三菱重工業㈱下関造船所

・神和装備㈲

・宇部興産㈱研究開発本部基盤技術研究所

・岡崎工業㈱光支店 (現 山九㈱光支店)

・㈱日立製作所笠戸事業所

・弘木工業㈱

・君﨑工業(個人名)

・新日本建設㈱

・岡本電業(個人名)

・秋村工務店(個人名) (現 ㈲秋村工務店)

・塚原建設㈱

・下野工業㈱周南営業所

・伊藤工務店(個人名)

・回天化工機工業㈱

・内海工業㈱

・㈱プラントサービス

 

公表されている企業で、アスベストが使用されていた当時働いていた労働者の方に新たに石綿被害が認められる可能性があることはもちろん、公表されていない事業でも、当時アスベストの被害を証明できる可能性はございます。

 

当事務所では、アスベスト(石綿)被害の損害賠償請求に関するご相談をお受けしています。
当事務所は、山口市の弁護士・法律事務所であり、山口県全域、山口市、宇部市、防府市、萩市、下松市、岩国市、光市、長門市、下関市、 柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、大島郡、玖珂郡、熊毛郡、阿武郡、その他に対応しており、事案によっては無料出張相談もいたしますので、山口県内で石綿(アスベスト)による被害でお悩みの方、お気軽にお問合せください。
 


***
参照元記事:

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ
 
弁護士法人牛見総合法律事務所

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き感染拡大の防止が求められており、専門家会議においては「新しい生活様式」が提言されています。そこで、当事務所は、新型コロナウイルスに関して、以下のとおり対応いたします。

 

1 対面の機会を減らすべく、電話相談、あるいは、Zoom(ズーム)、Skype(スカイプ)、FaceTime(フェイスタイム)などを利用したオンライン相談などに対応いたします。

 なお、電話相談・オンライン相談などは、必要に応じて来所いただける方に限り対応させていただきます。遠方などで来所いただけない方については、原則として電話相談・オンライン相談などはお受けしかねますので、ご了承ください。

 

2 感染拡大防止のため、面談室にはアクリル板を設置しています。また、全スタッフにおいて感染予防策(手洗い、ドアノブなどの拭き取り清掃、換気、マスク着用)を徹底いたします。来所される方においても感染予防策をお願いいたします。

 なお、発熱等の症状がある方、濃厚接触者と疑われる方については、大変申し訳ありませんが来所をお断りさせていただきます。

 

以上となります。詳しくは当事務所までお問合せください。

当事務所は、新型コロナウイルスの感染拡大による今回の緊急事態宣言発令に伴い、以下のとおり対応いたします。なお、現在のところ休業等は予定しておりませんが、状況により営業時間の短縮等の対応を取らせていただく場合があります。

 

1 新型コロナウイルス関連のご相談については、法人・個人問わず、2回まで無料でお受けいたします。

 ただし、3回目以降のご相談、事案の聞き取り・調査・検討に時間を要する場合、文書作成・チェックなど具体的な交渉・裁判手続き等のサポートについては、別途費用がかかることがあります。この場合、事前に費用見積もりをいたします。

 また、法テラスの扶助相談や弁護士特約利用の場合など、ご本人のご負担がない場合には、相談料を請求させていただくことがあります。

 

2 原則として、電話相談、あるいは、Zoom(ズーム)、Skype(スカイプ)、FaceTime(フェイスタイム)などを利用したオンライン相談とさせていただきます。

 なお、当面の間、山口県外の方からのご相談については、基本的にはお断りさせていただきます(ただし、山口県内で発生した出来事に関するご相談を除きます)。

 

3 感染拡大防止のため、全スタッフにおいて感染予防策(手洗い、ドアノブなどの拭き取り清掃、換気、マスク着用)を徹底いたします。来所される方においても感染予防策をお願いいたします。

 なお、発熱等の症状がある方、濃厚接触者と疑われる方については、大変申し訳ありませんが来所をお断りさせていただきます。また、県外からの来訪等については自粛くださいますようお願いいたします。

 

以上となります。詳しくは当事務所までお問合せください。

本日は、社内行事のため、休業とさせていただきます。

 

お問い合せフォーム、LINE・メールによる受付は行っておりますが、折り返しは令和2年4月1日(水)以降となる可能性があります。どうぞよろしくお願いいたします。

事務所は、このたび新たに山口県で病院、医科・歯科クリニック経営に関するご相談のための専門サイトを開設いたしました。
 
「山口クリニック経営相談.net/」 → https://www.xn--6ory6ah3f9we11dht6gl6s.net/

 

・経営相談・経営計画作成サポート
・人材の確保と定着(組織・人事労務)
・患者クレーム対応
・風評被害対応
・医療広告ガイドライン対応

・未払医療費回収
・医療事故、医療過誤

・M&A、事業承継

 

など、病院、医科・歯科クリニック経営にまつわることは何でもご相談いただけます。
 
山口県全域、山口市、宇部市、防府市、萩市、下松市、岩国市、光市、長門市、下関市、 柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、大島郡、玖珂郡、熊毛郡、阿武郡、その他に対応しております。
 
山口県内で病院、医科・歯科クリニック経営に関するご相談があれば、お気軽にご連絡ください。

当事務所は、このたび新たに山口県で顧問弁護士をお探しの方、企業経営に関するご相談のための専門サイトを開設いたしました。
 
「山口顧問弁護士.net/」 → https://www.xn--6ory6ah3f9we11dht6gl6s.net/

 

・経営相談,経営計画作成サポート
・人材の確保と定着(人事労務)
・契約書・各種書類の作成・チェック
・会社法務一般
・クレーム対応・風評被害対策
・売掛金・未収金の回収
・知的財産の管理・活用
・企業の再生・倒産
・事業承継、M&A・各種提携
・海外展開・外国人雇用

など、企業経営にまつわることは何でもご相談いただけます。
 
山口県全域、山口市、宇部市、防府市、萩市、下松市、岩国市、光市、長門市、下関市、 柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、大島郡、玖珂郡、熊毛郡、阿武郡、その他に対応しております。
 
山口県内で顧問弁護士をお探しの方、企業経営に関するご相談があれば、お気軽にご連絡ください。

当事務所は、開設からもうすぐ7年となりますところ、新たに、德稲康幸弁護士を迎え入れましたことをご報告申し上げます。

 

德稲弁護士は、京都大学理学部物理系出身であり、プログラマとして家庭用ゲーム機用のゲームの制作、システムエンジニアとして銀行・証券会社向けのシステム開発等を行うなど、プログラマ・システムエンジニアとして10年以上の経験を積んでおります。

 

そして、IT業界において、開発のみならず、管理職・営業の経験もあり、また、その中で報われない従業員や下請け企業等を見てきており、企業とその従業員の助けになりたいという強い気持ちを有しております。

 

今回の德稲弁護士の加入により、当事務所は、弁護士6名、臨床心理士・公認心理師1名、パラリーガル・事務スタッフ8名、営業1名、合計16名の体制となりました。

 

今後もみなさまの幸せをサポートできるよう、弁護士・スタッフの計画的な増員を行いながら、「山口県一アクセスしやすく相談しやすい法律事務所」を目指し、高品質で満足のいくサービスを提供してまいります。

2019年12月27日(金)~2020年1月5日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。

 

なお、お問い合せフォームによる受付は、休業中も行っております(なお、折り返しは2020年1月6日(月)以降となります)。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

建設現場でのアスベスト(石綿)被害を巡って、福岡高等裁判所で、国とメーカーの賠償責任を認める判決が出されました。また、個人で仕事を請け負う「一人親方」に対する国の賠償責任も認定しました。

 

建設アスベスト訴訟は、建設現場でアスベストの健康被害を受けた元建設労働者と遺族が国とメーカーに補償を求めているものです。全国16件の同種訴訟で高裁判決は5例目、国とメーカー双方の責任を認め、一人親方を救済した判決は高等裁判所で3例目となります。

 

当事務所では、アスベスト(石綿)被害の損害賠償請求に関するご相談をお受けしています。
当事務所は、山口市の弁護士・法律事務所であり、山口県全域、山口市、宇部市、防府市、萩市、下松市、岩国市、光市、長門市、下関市、 柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、大島郡、玖珂郡、熊毛郡、阿武郡、その他に対応しており、事案によっては無料出張相談もいたしますので、山口県内で石綿(アスベスト)による被害でお悩みの方、お気軽にお問合せください。

 

 

お問合せはこちらからどうぞ

弁護士法人牛見総合法律事務所

 

引用元

国とメーカーに賠償命令 建設石綿訴訟、福岡高裁(日本経済新聞2019年11月11日)